犯罪!身近なギャンブラー


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

 

前回前々回はギャンブルが原因で

自殺した身近な知り合いの話をした。

 

今回は、

ギャンブルが原因で犯罪!

身近な知り合いの話。

 

自分は高校を卒業して4月から

就職した会社での出来事。

 

ちなみに罪を犯したのは

経理課長。

 

そこそこ高学歴だったと思う。

確か中央大学だったかな〜

 

俺個人としては好きじゃなかった人間。

 

なぜかというと、

俺の悪口を陰で言っていたから。

 

その会社は休日出勤があった。

休日出勤は金銭的な手当てがつかず

その代わり代休が与えられた。

 

だから、土日の休日出勤をした場合、

自分は次の週くらいに代休をとっていた。

 

そうしたら経理課長が陰で文句を言っていたらしい。

「新入りのくせによく代休がとれるよね〜」って。

 

自分の中では

「じゃ〜代休じゃなくて

休日出勤手当てを出せ!

こっちは会社の都合で

休日出勤してるのに・・・

っていうか直接言ってこい!」

って思った。

 

こんなことがあって

個人的に好きじゃなかった。

 

ただ、この人は誰からも

マジメで誠実、優しい上司という

感じにうつっていた。

 

話は長くなったが、

この上司はなんの犯罪をしたかというと

会社の電気ポットに毒を入れた。

 

サラッと言ったけど衝撃的なこと。

 

なぜ毒を入れたのか?

経理監査の日をめちゃくちゃにしようとしたから。

 

なぜ経理監査の日をめちゃくちゃにしようとしたのか?

会社のお金を使い込んだことがバレるから。

 

なぜ会社のお金を使い込んだのか?

ギャンブルに使っていたから。

 

簡潔に言うとこういうことになる。

 

 

その頃、和歌山毒物カレー事件

世間を騒がしていた。

 

そのタイミングでこの事件を起こしたから

結構、騒がれた。

 

死者は出なかったが、10人くらい

病院に搬送された。

会社のポットでお茶を飲んだ社員が。

 

救急車や消防車、警察が大集結。

何事か?という感じ。

 

その後、マスコミもたくさん来た。

まさにニュースを見ているかのよう。

 

 

この事件はお盆休み前だった。

それから約1ヶ月間は警察署通い。

お盆休みが全部潰れたから

かなりムカついた。

 

朝の8時から夕方5時までとか。

昼飯はまさかの自腹。

定番のカツ丼を注文。

 

自分も一応容疑者として取り調べ。

 

事件が月曜日だったから土日に

毒を入れた可能性があるとのこと。

 

皮肉にも自分の土日のアリバイは

パチンコ屋。

証拠はカメラにバッチリあったとのこと。

「アリバイはバッチリだね」と刑事に言われた。

 

 

話がずれたが、

この毒を入れた経理課長は

よくパチンコ屋で見かけた。

 

「マジメなのにパチンコやるんだ〜」と思った。

自分はこの経理課長と唯一話した記憶があるのは

ホー助くんという連チャン機の話。

120_machine_image

 

犯人が経理課長と判明して

事件解決後、会社のお金を

ギャンブルと風俗に使って

いたことがわかった。

 

 

ギャンブルが原因で会社のお金を使いこむ。

それがバレないようにするために

毒を入れてもみ消そうとする・・・

 

学歴のある人間のやることじゃないよね。。。

ギャンブルはそんな人間でもこんな幼稚なことをさせてしまう。

 

ギャンブル依存症の自分だから

なぜこんなことをするのか?

理解できるけど、他の人は理解できないんだろうな〜

 

 

「学歴のある人間のやることじゃない」

といえば、大王製紙事件があったな〜

 

そのことについてまた書くタイミングがあれば・・・

 



“ブログ村”

-ひとり言