「浪費癖」と「依存症」の見分け


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

2016/06/16

 

こんな記事を見つけました。
→ 病的な浪費癖の悲惨な末路

 

この記事の中で

「浪費癖」と「依存症」の見分けが難しい

とのこと。

 

この記事の中では

日常生活に支障をきたしているか?

ということらしい。

 

あなたはどうだろか?

 

自分の場合はかなり支障をきたした。

給料日直後に

借金を返済しなきゃいけない・・・

だけど返済する前にギャンブルをする!

というのが当たり前になった。

 

お金を返済すると

ギャンブルができなくなるけど

返済する前に

「一勝負して増やしたい」

という気持になる。

 

その結果、日常生活に支障をきたし親にお世話になった。

 

しかし、それがまた悪い!

親に借金を払ってもらうことでギャンブルの枠が増えてしまう。

掛け金が増えてしまうということ。

 

「ギャンブル依存症者の

借金を立て替えて払うということは

覚せい剤依存症者に覚せい剤を

与えることと一緒」

という言葉を聞いたことがある。

 

このことを知らない人は

少なくないと思うが、

学校の教科書に入れたほうが

いいのではないかと思う。

 

日本みたいなギャンブル大国は

特にこのことを知っておかなきゃ

いけないのではないかと思う。

 

話がずれてしまったが、

「浪費癖」と「依存症」の見分けは

生活に支障をきたしているかどうか?

 

 

 

 



“ブログ村”

-ひとり言, ニュース