ギャンブルがいつから解禁されたのか?


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

 

前回、

「ギャンブラー=消費者」という考え方

という記事を書きました。

 

日本は昔からギャンブル(賭け事)

が危険であることを知っていました。

 

689年、持統天皇の時に

双六禁止令が出されました。

 

江戸時代・明治維新まで

賭け事は厳しい刑罰が課せられていました。

 

1907年に議決された刑罰は

賭博者には3年以下の懲役。

 

ごく最近まで、

庶民含め役人も賭け事を

させてはいけない!

と国家が厳しく

取り締まっていたのですね〜

 

 

ではいつから国家をあげて

ギャンブル解禁になったのでしょうか?

 

答えは敗戦後

政府が宝くじ(富くじ)を

発行したのが始まりです。

 

1946年 競馬がスタート

1947年 競輪がスタート

1951年 競艇がスタート

 

このように国家が胴元となり

ギャンブルを推進する国家と

なったわけです。

 

このことが原因で

日本はギャンブル大国になりました。

なりました。

 

今や世界トップクラスの

ギャンブル依存症大国に

なったわけです。

 

次回は各省庁が

どのギャンブル組織を

管轄しているのか?

書いてみたいと思います。

 

ここまでお読みくださいまして

ありがとうございました。



“ブログ村”

-書籍から