ギャンブル依存症=「脳の機能不全」「治療すべき病気」


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

 

こんな記事を見つけました。
→ “ギャンブル依存症”を知ろう

 

田中紀子さんのこのコメントが全てだと思う。

「入り口はギャンブルを楽しんでいたのが、
ある日どこかの時点で発症して、
適度なところで管理しながら楽しんでいく
という脳の機能が壊れてしまうというイメージです。
いつでもギャンブルのことをついつい考えてしまって、
衝動が止められない、
徹底的にお金がなくなってお金を借りてまでやる。
そうした脳の機能不全の病気なんだということを知って欲しい」

 

まさにそう。

最初は楽しいだけのところから

気づかないうちに自分自身の欲望を

コントロールすることができなくなる。

 

しまいには

「ギャンブルで生計が立てれるのではないか?」

と思ってしまうくらいアホになる。

 

最近芸能界でも覚せい剤の発覚が目立っている。

高知東生

清原和博

高部あい

ASKA

杉田光央(元「歌のお兄さん」)

などなど。

 

ギャンブル依存症も薬物依存症も同じ脳の病気。

 

人間は苦痛を避け快楽を求める生き物。

脳の快楽機能が新たに開発されちゃうから

コントロール不能になり快楽に向かってしまう。

 

 

ギャンブル依存症=「脳の機能不全」「治療すべき病気」

この一言に尽きる。

 

病気という自覚が大事。

自覚の後は治療に向けての行動。

 

「脱ギャンブルプログラム」

完成したので参加して欲しいと思う。

 

 

こんな方に参加して欲しい。

ギャンブル依存症(中毒)で苦しんでいる方
ギャンブル依存症ではないかと思っている方
今までに何度も克服に挑戦し、何度も挫折した方
GAなどの自助グループの参加に抵抗のある方
本気でギャンブルをやめたい方

脱ギャンブルプログラムの
登録はこちらから。

全5回のメルマガを送ります。
もちろん無料。

 



“ブログ村”

-ひとり言, ニュース