ギャンブル依存症ドットこむ!

破産もできなかった元ギャンブル依存者の私がビジネス中毒の億万長者から商売の原理原則を学んで安定的に月収60万円オーバー!

なぜ、1つではなく2つの収入が必要なのか?答えはここにあります。



今日もギャンブルをしない!決意表明

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
ギャンブルエネルギーを転換



前回は

続編【深掘り】心にポッカリ空いた穴を埋める

について書きました。

 

 

ギャンブルは短期的ではなく

長期的にやめられなければ

意味がありません。

 

長期的にやめるためには

「心にポッカリ空いた穴を埋める」ことが

必須になります。

 

そのことについて書きました。

 

 

 

今回は、

「なぜ私はサラリーマンを続けながら

副業収入を得ているのか?」

について書いていきたいと思います。

 

師匠から二軸で収入を得ることを

勧められているからです。

 

ビジネス上級者になるまでは

この二軸収入は大切だと実感しています。

 

そもそも「二軸」とは何?

・時間を使って稼ぐ収入
・物販の収入

これです。

 

 

私にとっての「二軸収入」は

・サラリーマン収入
・物販の収入

です。

 

 

サラリーマン収入は

会社に労働時間を捧げて収入を得ることができます。

 

私が会社で働いている間に、

物販ビジネスを回してくれているパートナーさんが複数人います。

 

私はお金関係をチェックするだけです。

 

 

それだけで、

物販ビジネスがサラリーマン収入を

トリプルスコアで上回ってしまうくらいです。

 

「じゃあ、サラリーマンを辞めて
物販ビジネスに専念すればいいじゃん!」

と聞こえてきそうなのでお答えします。

 

 

二軸収入を継続する最大の理由2つ

1.精神衛生的に良い
2.サラリーマンのアドバンテージを大いに利用できる

 

【1.精神衛生的に良い】
ビジネスというのは

サラリーマンの給料と違って

どうしても波があります。

 

昨日の利益は3万円だったけど、

今日は1万円とかはザラです。

 

私の例をあげると、

1週間で利益が15万円出たのに、

翌週は3万円・・・とか。

 

1ヶ月でならすと、平月並みなのですが、

人間ですから感情があります。

 

売れない日が続くと

「売れないのがまだ続くのではないか?」

と不安になります。

 

そういう時に、少ないけども

安定したサラリーマン収入があると

精神衛生上、良い状態が保てるわけです。

 

 

【2.サラリーマンのアドバンテージを大いに利用できる】
サラリーマンというのは世間的に

信用があります。

 

自営業という形ですと

金融機関からは信用がほとんどありません。

 

金融機関というのは

銀行やクレジットカードの会社のことです。

 

私の場合、

いまだにクレジットカードが作れない状態ですが、

銀行から事業資金を借りることはできました。

 

「なぜ借りられたのか?」というと

銀行から見ればサラリーマン収入で

返済が見込めるからです。

 

 

そのような理由から

私の師匠は二軸収入を推奨しています。

 

そして、私自身がそれを体現して

二軸収入の重要性を実感しています。

 

サラリーマンをしながら、

月収50万円程度を得るのは難しくありません。

 

それは私自身が、経験しているので言い切れます。

ギャンブルをやめたあとが大切になります。

 

「ギャンブルをやめて何をするのか?」

この選択を誤ると、スリップする可能性が少なくありません。

 

 

 

P.S
なんのビジネスをするのか?
も大事ですが
誰から学ぶのか?はもっと重要です。

P.P.S
私が実践しているビジネスに
興味のある方はお気軽にメールしてください。

gambling.addiction103@gmail.com



“ブログ村”

-ひとり言