性的な快感に通じるくらい強烈


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

こんなニュースを見つけました。
→ ギャンブル依存症 女性の方が深刻で決め手となる治療法ない

そのなかで、

「ギャンブルによって得られる快感は、

性的な快感に通じるくらい強烈です…」

という一文がありました。

そりゃ〜やめられないですよね?

人間は快楽を求めて苦痛から逃げると言われていますから。

やめなきゃと頭でわかっていても

やめられない。

負ける→ 次の日リベンジするも負ける→ たまに勝っちゃうとパーっと忘れる

自分もそんな繰り返しを15年繰り返していました。

このルーティーンを何度繰り返したことか。

「本当に死ぬしかない」

とまで考えました。

会社の運転資金を借りたり

サラ金から借りたり。

ギャンブルをするためのお金を

何が何でも確保していました。

平日はパチンコのお金

週末は中央競馬のお金

依存症末期になると一攫千金を狙って

平日は南関東競馬

週末は中央競馬

お金のなくなるペースが速くなり

もうどうにもならないところまで

追い込まれた時に

「俺は病気か?」と。

ネットで「ギャンブル やめられない」と検索。

そこで初めて「ギャンブル依存症」

という言葉を知りホッとしました。

「自分の意志の弱さだけではないんだ…」

という意味で。

冒頭でも書いたように

「ギャンブルによって得られる快感は、

性的な快感に通じるくらい強烈です…」

この言葉に尽きますね。

覚せい剤も快楽を求めて

始めるようです。

だから再犯率が高い。

やめられないし依存症は治らない。

自分はもう6年以上

ギャンブルをやっていませんが

ギャンブル依存症だから

気をぬくとやってしまうかもしれない。

本当に苦しかったギャンブル生活。

絶対に戻りたくないし

戻ったら必ず「死」が待っている。

この記事を読んでいて

再度気を引き締め直しました。

私事ですみません。

最後に

「逃避型ギャンブラー」には女性が多いとのこと。

女性は

・子育てに家事

・仕事やママ友などの人間関係

・家庭内DV

・シングルマザー家庭

などなど。

このような日常をギャンブルをすることで逃避する…

気をつけていきましょう。

ギャンブルなんかよりも

エキサイティングで

楽しくて

病みつきになる

健全なものがあります。

あやしい〜!」

それでは。



“ブログ村”

-ニュース