病気と認める勇気


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

こんなニュースがありました

→ ギャンブル依存症が増加傾向

 

この記事によると、

佐賀県でギャンブル依存症の

受診者が目立ってきたそうです。

 

きっと佐賀に限らず、

全国どこにでも

ギャンブル依存症の方は

たくさんいて今でもドンドン

増えているはずです。

 

やっぱり

パチンコやスロットの

依存度が高いですね。

 

最近、バドミントン男子の

桃田賢斗選手と田児賢一選手の

違法カジノが話題になりました。

 

この方たちのように

時間が無くお金を

たくさん持っている

人にとってはレートが高い

ギャンブルをしたい!

ということで違法カジノに

行くのかもしれませんね。

 

しかし、私たちの一般庶民に

とってはパチンコやスロットで

十分です。

 

すぐ持ち金を失うという点では

ギャンブル性が十分高いと言えます。

 

話はそれましたが、

ギャンブルをやめるための

まず第一歩は自分自身が

「病気であると認めること」です。

 

自分がまさにそうでした。

 

高校3年からパチンコデビューをし

15年間ギャンブルをやり続けました。

 

「自分は意志の弱い人間」

と思い込んであきらめていました。

 

しかし、

大袈裟かもしれませんが

「ギャンブルをやめるか?」

「人間をやめるか?」

 

ここまで精神的に追い込まれたので

【ギャンブル やめたい】

などのキーワードで検索しました。

 

そして、わかったことは

「俺はギャンブルを

やめられない

重度の病気なんだ・・・」

ということ。

 

自分の中では

ショックではなく

逆に安心しました。

 

パチンコや競馬で

お金を失うと常に自分の

意志の弱さを攻めていました。

 

 

でも病気なら治せばいい!

という楽観的な考えになりました。

 

自分がギャンブル依存症かどうか?

ギャンブラーズ・アノニマス(GA)

20 の質問でチェックしてみてください。

7つ以上 当てはまる人は強迫的ギャンブラーの可能性が極めて高いそうです。

 

1. ギャンブルのために仕事や学業がおろそかになることがありましたか?

2. ギャンブルのために家庭が不幸になることがありましたか?

3. ギャンブルのために評判が悪くなることがありましたか?

4. ギャンブルをした後で自責の念を感じることがありましたか?

5. 借金を払うためのお金を工面するためや、お金に困っている時に何とかしようと してギャンブルをすることがありましたか?

6. ギャンブルのために意欲や能率が落ちることがありましたか?

7. 負けた後で、すぐにまたやって、負けを取り戻さなければと思うことが ありましたか?

8. 勝った後で、すぐにまたやって、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることが ありましたか?

9. 一文無しになるまでギャンブルをすることがよくありましたか?

10. ギャンブルの資金を作るために借金をすることがありましたか?

11. ギャンブルの資金を作るために、自分や家族のものを売ることがありましたか?

12. 正常な支払いのために「ギャンブルの元手」を使うのを渋ることがありましたか?

13. ギャンブルのために家族の幸せをかえりみないようになることがありましたか?

14. 予定していたよりも長くギャンブルをしてしまうことがありましたか?

15. 悩みやトラブルから逃げようとしてギャンブルをすることがありましたか?

16. ギャンブルの資金を工面するために法律に触れることをしたとか、しようと考える ことがありましたか?

17. ギャンブルのために不眠になることがありましたか?

18. 口論や失望や欲求不満のためにギャンブルをしたいという衝動にかられたことが ありましたか?

19. 良いことがあると2・3時間ギャンブルをして祝おうという欲求がおきることが ありましたか?

20. ギャンブルが原因で自殺しようと考えることがありましたか?

 

 

ちなみに自分の場合、

15個当てはまりました。

 

 

 

 

 



“ブログ村”

-ニュース