盗む!ウソつき!ギャンブル依存


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

 

思い出したけど、

以前の勤め先の経理が

会社のお金を盗んでいた。

しかも女の子。

 

「自殺した理由 もう1人」

というブログを書いたときに

勤めていたときの会社。

 

ギャンブルをする経理は危ないね〜

 

「犯罪!身近なギャンブラー」

経理課長もギャンブルが原因で犯罪。

 

話を戻すが、この経理の女の子は

社長が完全に信頼をしていた。

 

マジメだし仕事は早いし・・・

 

「そんな人がパチンコなんかするんだ〜?」

という感じだったけど、

彼氏とよくパチンコ屋に

行っている話は聞いたことがあった。

 

しかも全部、大勝ちした話ばかり。

 

 

その経理の女の子はどのように

会社のお金を盗んでいたのか?

 

1、架空の領収書を作っていた

2、「現金売上」を売上に上げずに懐に入れていた

 

社長が完全に信用していることを利用し

求人誌や備品関係の架空の請求書と

領収書を作り現金で支払ったことにしていた。

 

振り込みだと証拠が残るが

現金払いだと領収書さえあればいい。

 

このように偽物を作るという

単純な工作を繰り返していた。

 

 

現金払いのお客さんもちょこちょこ

いるのだが、全て懐に入れていたようだ。

 

社長は経理の女の子を信頼していたし、

まさかこんなことは夢にも思っていない。

 

しかし、

「なんでそんなにお金が出て行くんだろ〜・・・」

と思い始めて調べてみたら発覚。

 

あまりのショックで俺に電話してきた。

社長「◯◯が会社のお金を盗んでいた・・・」

俺「マジっすか???どういうことですか?」

社長「請求書や領収書を自作自演で作っていた」

俺「いくらですか?」

社長「200万円以上だな・・・」

俺「なんで?理由は?」

社長「わからん。言わない・・・必ず返すからと言うだけ」

 

 

そのときに俺は「パチンコが理由だ!」と確信した。

社長に言ってもそのときはショックで

受け止める余裕がなかったし

伝わらないと思うから

あえて言わなかったけど。

 

ギャンブラーは

盗む!ウソつき!

これは定番。

 

そしてウソを突き通せなくなると

罪を犯してでもさらにウソをでっち上げる。

 

ウソをウソで固めて

どうにもなくなると自殺する人もいる。

さらに過激な犯罪を起こす人もいる。

 

 

あ〜また大王製紙事件を思い出した。

ギャンブルは学歴を超えて人をクズにしてしまう。

 

また書くタイミングがあれば大王製紙事件について書こうか。

 

 

ここまで目を通していただきありがとうございました。



“ブログ村”

-ひとり言