貴闘力さん「夫を捨ててみたら?」


脱ギャンブルプログラムの登録はこちらから。

もちろん無料。

→ 【ギャンブル脱出110番 】




今日の名言はこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
今日もギャンブルをしない!決意表明

 

こんなニュース記事がありました。
貴闘力さんがギャンブル依存症講演…悩む主婦に「夫を捨ててみたら?」

 

このニュースには貴闘力さんの

幼少期の生活環境が書かれていました。

 

ギャンブル好きの両親に育てられ、
父の借金がかさむと
母がヒステリックになったことや、
母に連れられて別居した後、
両親が復縁する際に
なぜか父に10発以上
殴られたことなど苦い体験を淡々と話した。

 

 

それから相撲を始め、

現在に至る流れが書かれています。

 

家庭から逃れるために角界入りしたが、
結局自身もギャンブルにはまり、
引退後は野球賭博事件を起こし、
解雇され、離婚を経験。
長男で格闘家を目指す
納谷幸男さん(21)とは
最近取っ組み合いのケンカを
起こしたことを明かした。

 

 

「ギャンブル好きの両親に育てられた」

貴闘力さんはこのような環境で育てられたんですね・・・

 

自分も危うくそういう両親になるところでした。

というのは5年前の3月に

すべてのギャンブルをやめましたが、

その年の11月に子どもが生まれました。

 

子どもが生まれることがわかっていて

私と妻はギャンブルを続けていました。

 

「ギャンブル依存症という病気になっている」

ということがわかり、無事私と妻は

ギャンブルをやめることができました。

 

もし、あのタイミングで

やめられていなかったら今頃はどうなっていたのか?

 

きっと、子どもを託児所に預けて

パチンコをしていたでしょう。

想像するだけでもゾッとします。

 

ギャンブルや虐待は後天性の遺伝をすると思います。

正しい言葉ではないかもしれませんが・・・

 

虐待をされて育った子は

幼少期嫌な記憶として刻まれ

「自分は絶対にしない!」と心に誓う。

 

しかし、いざ自分が人の親になると

同じことをしてしまう。

 

こういう、話ってよく聞きますよね。

 

ギャンブルも一緒だと思います。

自分は父親がギャンブルをしていました。

 

ギャンブルで家族に迷惑をかけたし

家族自体失いました。

 

そんな父親を知っているにもかかわらず

自分がギャンブルにのめり込んでしまった。

 

ギャンブルがやめられない父親に

泣きながら「本当にやめてくれ!」と

お願いした自分をすっかり忘れて。

 

 

今、この記事を書きながら

そんなことを思い出して

涙が出てきそうです。

 

そう、父親に土下座してお願いしたんです。

もう、家族に母親に迷惑をかけないでくれって。

 

自分が幼少期、貧乏をしたのは

父親のギャンブルが原因なんです。

 

自己紹介では書かなかった、

書けなかったです。

 

 

ギャンブルは家族を破壊します。

もし、あなたが今ギャンブルをやっているのなら

家族を壊す可能性が高いです。

 

それでも続けますか?

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 



“ブログ村”

-ニュース