ギャンブル依存症ドットこむ!

破産もできなかった元ギャンブル依存者の私がビジネス中毒の億万長者から商売の原理原則を学んで安定的に月収60万円オーバー!

2017年 パチンコホールの倒産2.4倍増



今日もギャンブルをしない!決意表明

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
ギャンブルエネルギーを転換



前回は、
→ 2月1日からの規制
について書きました。

「4時間で獲得できる玉の数を
金額にして5万円分を下回るようにする」

「1回の大当たりで
獲得できる玉の数を現在の
2400個から1500個に引き下げる」

 

2018年2月1日から
このように風俗営業法の
規則の改正をするというお話でした。

 

 

今回は、パチンコホールの倒産状況についてです。

2017年の「パチンコホール」倒産は2016年と比べて2.4倍増らしいです。
2017年「パチンコホール」の倒産状況

原因は、
店舗や機器の投資負担から資金繰りなどなど。

一言で言えば
パチンコ離れからの売上減ということですね。

 

なぜ、パチンコ離れが増えているのか?
それは、ギャンブル性が低くなったからだと思います。

 

私がパチンコ・スロットに
夢中になっていた頃の台には
こんなものがありました。

 

あとはこんな台もありましたね〜

 

1日で10〜20万円ブッコミましたよ。。。

その逆もあり
ものの数時間で何千枚!
余裕で出ました。

そのほか沖スロもすごかったですね。
そんな一撃万枚なんていう台がゴロゴロありましたね〜

 

前回は、
→ 2月1日からの規制

ここで記事を書いたように
今までも射幸性を抑えた5号機が出ましたが、
もっと射幸性の規制が厳しくなりましたので、
パチンコ店の倒産は増えるかもしれませんね。

 

P.S
パチンコ、パチスロ含め
ギャンブルやめたいですか?

私自身、18歳にパチンコを知って
20歳で競馬を始め、32歳まで
ギャンブルをやり続けました。

やり続けたというと
聞こえはいいですが、
依存症でしたので、15年間、
自分の意志ではやめられない状態でした。

そんな自分がどのようにギャンブルをやめられたのか?
お知りになりたい方だけに
近々お伝えしたいと思います。



“ブログ村”

-ニュース